最近薄毛に悩み始めた主婦の育毛剤体験記

「 日記帳 」 一覧

亜鉛を積極的に摂取して薄毛対策

  2017/05/30    日記帳

髪がたくさん抜けて、このままでは薄毛がひどくなりそうで心配です。そこで、薄毛対策をしなければと思って、食事に気をつけるようにしました。
髪の成長のためには亜鉛が必要です。亜鉛は髪の細胞分裂を促したり、髪を保護するキューティクルを作るために必要な栄養素です。
私はベジタリアンで、ベジタリアンは亜鉛が不足しやすい傾向があります。亜鉛が多い食品は牡蠣、レバー、卵などで、植物性食品で亜鉛が豊富に含まれる食品は少ないです。そのため、亜鉛の摂取不足が心配されます。
また、フィチン酸の影響もあります。フィチン酸とは玄米など未精製の穀物に含まれる成分で、亜鉛や鉄分などの吸収を阻害します。
今までは亜鉛の不足が心配されるので、薄毛対策のために積極的に亜鉛を多く含む食品を食べるようにしました。植物性食品では、カシューナッツやごまに多く含まれています。おやつにカシューナッツを食べる、ごまをサラダやご飯にトッピングするなどして、亜鉛の摂取量を多くするように努力しています。

育毛発毛増毛の違いについて

  2017/03/06    日記帳

薄毛を改善するための方法には育毛や発毛、増毛、植毛などいろいろとあり、その違いにいまいちよく分からないところがあります。
ただ増毛と植毛に関しては自分の髪そのものではなく、人工的に増やすことなんだろうなということは分かります。なのでその違いがよく分からないのは育毛と発毛ということになります。
そこでいろいろ調べてみたところ、育毛というのが今ある髪を増やしていくのに対し、発毛は生えなくなった毛穴からもう一度毛を生やすことだと分かりました。
なるほど、分かってみればその違いは一目瞭然です。なので育毛剤というのは今ある髪を育てていくということになりますね。ただそれなら発毛効果も同時に得られる対策も行ったほうが、より効果が高くなりそうです。そうすれば今ある毛を元気にすると同時に、生えなくなった毛穴からも増やしていくことができます。